あーちゃんとまいちゃんの成長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 悲しいけど嬉しい出来事

<<   作成日時 : 2015/01/13 17:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

12/28(日)の出来事です。

テレビで見た、とても油が落ちるプロ仕様の洗剤を夫と買ってきました。

早速夫が換気扇を外して、駐車場で試してみると本当にかけるだけでスルっと汚れが落ちていきました。

それに感動した夫が色々掃除したいと大張り切り


私がリビングでくつろいでいると、突如キッチンから大きな音が

何が起こったのか分からず、じっとしていると、夫が

『ごめん。割れた』

何が?と思って見に行ってみると・・・


画像


ガラストップコンロの表面が見るも無残な姿に

どうやらコンロの両端に足を置いて、換気扇を取り付けている最中にバランスを崩してしまい左足を突っ込んだようです。

しばらく固まっていると、夫がしきりに『痛い。痛い。』

というので、夫の方を見てみると、キッチンマットが血だらけになっていました。



血出てるやんどっか切ったん

と靴下を脱がしてみると、左足の小指がざっくり

夫は血が苦手でとても自分で見れる状態ではなく

『大丈夫やからとりあえずタオル持ってきて血止めて』

と言う始末。

あんな大きな穴が開くほどガラスに足を突っ込んだんだから、とても素人に止血できる傷ではありません。

急いで救急の番号を調べて電話をするものの、
『日曜日なので、救急当番の病院はどこも込み合っていて、行ってもすぐに見てもらえるかわからない。』
と言われました。

その救急当番の病院も車で1時間くらいかかります。
とても夫を連れて行けません。

いちかばちか家の近所の総合病院に事情を説明して、何とか止血だけでもしてもらえないかお願いしたら、整形外科の先生しかいないけど、とりあえずすぐ来てくださいとのことでした。

車で5分くらいなので、急いで夫を車に乗せて行きました。
幸いすぐに見てもらえて、麻酔をされて5針縫われました。

縫うほどの傷をタオルで止血しようとしていた夫・・・。
すぐに行動にうつして本当によかったです。
そこの病院にはその後も何件か電話がありましたが先生がいないからと断られている人もいました。

なにはともあれ、無事止血してもらい、痛み止めももらったので、上機嫌に家に帰ってきました。

・・・が、ガスコンロが使えない
近所の電気屋さんに行きましたが、在庫はあるけど、業者が休みだから取付ができないそうです。

おかげで年末年始、一切料理をすることなく過ごしました
こんなに休んだ正月は何年ぶりでしょう。

ガラスコンロが壊れたのは痛かったですが、料理しなくて済んだのは良かったかも

右側でお湯を沸かすことはできますが油ものは怖くてできません。


そしてついにガスコンロが壊れてから2週間。
画像

新しいガスコンロが入りました

前のはもう10年も経っていて、コンロの火が頻繁に消えたりしていたので、ちょうど替え時だったかもしれません。
それに夫がとどめをさしてくれたと前向きに受け止めようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
久しぶりにやってきたら、大変でしたね。
うちの夫だったらきっと気を失っていました。
採血でさえ意識を失いそうになるので…
洗剤が、私も買ったものかどうかちょっと気になります(つまらないことが気になりすみません)
marimero
2015/01/24 21:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
悲しいけど嬉しい出来事 あーちゃんとまいちゃんの成長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる