あーちゃんとまいちゃんの成長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 次女誕生♪

<<   作成日時 : 2010/09/29 13:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

9月7日(火)午後1時55分 3080cの女の子を無事出産しました
名前は『真依』です
今後ブログに登場しますのでよろしくお願いします

退院後2週間を実家で過ごし、先日家に帰ってきたので、そろそろ出産のときの様子をブログに書きたいと思います。


9/7朝8時50分
相変わらず暑い日が続いています。
いつものようにあーちゃんを保育園まで送り、車を降りるとなんだか下腹部がチクチク痛い。

『まさか陣痛??』

と思ったけど、二日前に病院で検診を受けた際、担当医から

『子宮口も開いてないし、赤ちゃんもまだ下りてきてないから来週になりそう』

と言われていたので、

『まさかねぇ〜』

と思って気にもしませんでした。

でも家に帰っても相変わらずチクチク痛いので、とりあえず夫に

『陣痛かもしれないから早退して帰ってきてね』

とメールをして姉にも

『陣痛やったら病院まで送ってね』

と連絡。
とりあえず10時30分にシャワーを浴びて入院の準備だけは済ませました。
その後も20分、25分間隔でお腹が痛くなるので11時に念のため病院へ連絡を入れました。
経産婦は陣痛が来てからの進行が早いから、陣痛の間隔が20分になったら電話して病院に来るように言われていたからなのですが、実際電話してみると

『10分間隔になるまで家で待機してください』

との事。

『大丈夫なんかなぁ〜』

と不安を抱きつつも夫に早く帰ってきてくれるようにメールをしました。
その後、昼で仕事を切り上げて帰ってくる夫を待っている間にどんどん陣痛の間隔が短くなって気づけば10分に
でもあーちゃんの時は陣痛が来て病院に行ってから、出産にものすごく時間がかかったので私もどこか余裕で、陣痛もそれほど痛くなかったのでぼーと家でテレビを見ていました。
そうこうしていると13時ちょうどに夫が帰ってきました。
この時は既に7分間隔に
即効で病院に電話して今から行く旨を伝えると、まだ実感が沸いていない夫が

夫『とりあえずシャワー浴びるわぁ〜』

私『えぇぇぇ〜・・・早くしてね

この時もまだあーちゃんの時の経験から二人とも余裕で構えていました。
この時微妙にトイレの行きたかったけど、姉から

『尿が出たらいっきに陣痛が進むで

と聞いていたので怖くて行けず病院まで我慢することにしました。
今から思えばこの選択が明暗を分けたと思います。
シャワーから出た夫と車に乗って大急ぎで病院へ。
この時にはもう3分〜5分間隔になって痛みも随分強くなっていました。
シートベルトをするのもやっとで、車の振動がとても辛かったです
なのに助手席で苦しんでいる私を尻目に、まだ生まれるはずがないと思っているのか、夫が

夫『急いで帰って来て昼飯食べてないからコンビに寄っていい?』

私『えぇぇぇ〜・・・マジで急いでね

大急ぎで買い物を終えた夫とともにやっと病院へ。
受付に声をかけるように言われていたけど、とてもそんな余裕はなく、直行で分娩予備室へ。
部屋に入ると私の様子を見た助産婦さんが

『あらあらもうだいぶん来てるね。』

と一言。
分娩予備室の一番奥のベットに通されて着替えるように言われました。
お産に備えて紙のパンツを履かされます
とりあえずトイレだけ済ませてベットに戻ると急激に陣痛が来ました
尿がでると陣痛が進むというのは本当のようです。
何とか着替えを終えると、助産婦さんが

『ちょっと内診させてね』

と手を入れて内診すると、さっと助産婦さんの顔色が変わり

『もう子宮口全開してるよ。赤ちゃんの頭もすぐそこにある。このまま分娩室行こう

『えぇぇぇ〜ま・ま・ま・麻酔は


私の計画では、出産日を決めて当日の朝余裕な気持ちで来院。陣痛促進剤と硬膜外麻酔を用いて和痛分娩でゆったりと出産
というシナリオでした。
そもそもここの病院を選んだのも、計画分娩&和痛分娩をしている病院だったからです。
自然分娩なんて絶対無理と思っていたので、助産婦さんの言葉に耳を疑いました。


絶対硬膜外麻酔だけは譲れないと助産婦さんに懇願しましたが、

助『麻酔する前に生まれるよ』

とあっさり。

私『えぇぇ〜。どうしよ。いけるかなぁ?怖い。○○ちゃん(←夫の名前)どうしよ?いけるかなぁ?』

夫『いけるやろ〜』

と夫もあっさり。

『え〜。でも痛いんだよ。どうしよ・・・。じゃあがんばります。』

陣痛の痛みで思考能力もなく決断しました。
この間わすか数秒だったと思います。
私にはみんなが敵に見えました
その言葉を待っていた様に急に分娩待機室があわただしくなり違う助産婦さんがどこかにTELをして

『今来られた○○さん。分娩室入ります』

ベッドのまま隣の分娩室へ。走って駆けつけた担当医から

『早かったなぁ〜』

と言われて、ベッドから分娩台へ転がるように言われました。
あまりにもバタバタしすぎて、たぶんこの間も間髪いれずに陣痛はあったんだろうけど、『痛い』と言う暇も、雰囲気でもなく、重い体をよっこいしょと持ち上げていざ分娩台へ。
開いた足元に掛けるシートカバーもまだ用意ができていなかったようで、下半身丸出しのまま放置・・・
助産婦さんはそのカバーを取りに行ったり、自分たちの手術着を用意したりバタバタでした。
やることのない担当医があーちゃんの時は助産婦さんがしてくれた分娩台の微調整をしながら

医『いきみたくなったら待たずにいきんでよ』

私『・・・は、はぁ。』(まだ下半身のカバーが用意されずにとてもまぬけな格好です)

やっとカバーを掛けてもらえて一安心していると、助産婦さんが

『出産で出血があるので点滴しますね』

と左腕に点滴をしてくれました。

医『点滴間に合うかー?もう産んでいいよー。ご主人は?』

助『今着替えてもらっています。用意が出来たら入ってもらいます。』

この時点で時計は13時43分でした。
もう頭が出掛かっているからいきみたくなったら私のタイミングでいきむように言われました。
あーちゃんの時は硬膜外麻酔をしての出産だったので『いきみたい』とか『産んでいる』という感覚がなかったけど、今回は赤ちゃんがくるくる回っているのが分かりました。

医『そうそう。上手。硬い便を出す感じで』

このときは只、早く生まないと低酸素脳症になったら大変という気持ちだけでした。

医『もう2.3回で出るわ。そうそう。上手』

助『奥さんすごく上手ですよ。ほら、ご主人。頭出ますよ』

医『さぁ。最後。硬い便を出す感じで長めに頑張ろう』

担当医が何度も『硬い便。硬い便。』と言うのが面白くて、もうちょっと違う言い方ないのかなぁ、とボーっと考えていたのを覚えています。

医『もういきまなくていいよ。肩が出たからもう赤ちゃん自分で出てくるから、逆にもういきまないで』

助『手を、胸で組んで深呼吸しましょう。ふーふー。ふーふー。』

直後するっとした感触と一緒に産声が

医『産まれたよ。見えるか?』

何とか首を起こして生まれたてのまだ足元にいる赤ちゃんを見て最初に思ったことは

『でかっ

でした・・・

助『かわいい女の子よー。ほらお母さん。赤ちゃん来たよ〜

と私の胸に産まれたてのベビーを乗せてくれました

私『おはよう。来たね〜』

なぜおはようだったのか分かりませんが、この瞬間の為に長い妊娠生活を過ごしてきたんだなぁと思うと感無量でした
あーちゃんより顔がしっかりしていて、髪の毛もふさふさ。明らかに体も大きかったです。

13時55分出産。体重3080c。病院に到着してから30分足らずでの出産でした。
医師・助産婦さんから何度も『超安産です』と繰り返し言われて逆に恥ずかしかったです。
出産前は痛みの怖さからあんなに麻酔にこだわっていたけど、実際自然分娩で出産してみて、麻酔をして出産したときに比べて、産まれた時の感触、胎盤が出る時の感触が直に分かったし、産後の回復も早い気がして気分的にとても楽でした。
まぁ、何事もなく無事病院で出産できたから言えることですが・・・
あの時家でトイレに行っていたらもしかして車の中で出産していたかもしれない。
夫が帰って来るのがもう少し遅かったら自宅で出産していたかもしれない。
そう考えると背筋がゾっとします

とにかく元気に産まれてきてくれて良かった
私の所に産まれてくれてどうもありがとうね

画像

出産直後分娩室で


画像

キレイに体を洗ってもらいました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
わぁ〜!おめでとうございます!!なんだか私も感激してしまいました無事な出産、よかったです。そしてお疲れ様でした!3080グラム、美羽とぴったし同じで、なんとなく自分の出産を思い出しましたこれから3人ですね!楽しみですね〜私も真依ちゃんの成長をブログで楽しみにしてますよ〜
ぐっぺ
2010/10/01 13:02
ぐっぺさん。お久しぶりです。
コメントありがとうございます!
美羽ちゃんと同じ体重なんですね何だか親近感が沸きます
今からまた出産前の体重に戻すという大仕事が待っているのでがんばります
narunaru
2010/10/03 17:33
こんにちは

暫くさぼっている間!?に・・・
無事に出産されたみたいですね!!
おめでとうございます

無事に・・・なにより、五体満足で出てきてくれた赤ちゃんに先ずは、感謝しなくては

これからは、あーちゃんと真依ちゃんの日記になりますね
ちゃんと題名も変わってるし
マーボー
2010/10/05 15:43
マーボーさんどうもありがとうございます。
ホント五体満足に出てきてくれて何よりです
narunaru
2010/10/06 14:27
おめでとうございます。
30分で???うちは20時間くらい
陣痛でうんうん、、、ごんちゃんは
頑張ってくれてました。安産でなには
ともあれ、良かったですね。
リコピン太郎
2010/10/10 00:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
次女誕生♪ あーちゃんとまいちゃんの成長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる