あーちゃんとまいちゃんの成長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ガン検診

<<   作成日時 : 2009/08/19 21:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

乳がん検診と子宮がん検診に行ってきました。
私の家系はガン家系で両祖父ともガンで50歳代で亡くなっていて、祖母にも最近大腸がんが見つかり、叔母も初期の子宮がんが見つかり子宮を切除しています。
姉の同級生が去年31歳の若さで子宮がんで亡くなったこともあり、姉と一緒にがん検診に行って来ました。

私は2年前に不妊症治療中に薬が合わなかったのか乳腺炎になり、乳房が陥没し、右胸からわき腹にかけての乳腺が異常に腫れ上がったことがあり、念のためとマンモグラフィ検査を受けた事がありました。その時は男性技師で正直とても嫌でした。今年からその病院のマンモグラフィ検査は女性技師が担当になり安心して行くことができました。

まず外科で『定期的に自分で触診しているか』『異常な分泌物はないか』『気になる症状はないか』などの問診表を記入して触診を受けました。触診は男性の先生でしたが、しこりなどを探す為に胸を指で押されただけでそんなに不快感はありませんでした。
その後別室でマンモグラフィ検査。ここからはすべて女性技師でした。上半身裸になり、前が開いたケープを着せられて、左胸、右胸の順で横から機械で胸をプレスされました。その後同じように今度は上から胸をプレスされて撮影し、合計4枚のレントゲン写真を撮りました。撮影事態は5分程度のものです。
よく『マンモグラフィは痛い』と言われますが、確かにプレスされた時は痛いですが全然我慢できる範囲です。私は何とも思いませんでした。

その後婦人科に移動して子宮がん検診。去年出産で何度も診察台に上がっていましたのでこちらは慣れっこというか・・・多少恥ずかしさはありましたが、先生自体が嫌と言うほど見慣れていると思いますので特に気にすることもなく受診しました。
検査は綿棒で子宮の奥の方の粘膜?を採取するだけで1分もあれば終わります。

結果は3〜4週間で出るそうなので、郵送で送ってもらうことにしました。
金額はマンモグラフィは保険適用外なので実費で4500円。子宮がん検診も適用外と聞いていたのですがなぜか保険がきいて1410円。それに結果の郵送代168円を合わせて合計6078円でした。

なかなかきっかけがないと容易に受診できる金額ではありませんが命には変えられませんよね。

子供を産んで改めて『まだ死ぬわけにはいかない』という気持ちが芽生えました。
毎年定期的にちゃんと検診を受けたいと思います。

画像

白菜と鳥の手羽先のやわらか煮


画像

鮭の中華風野菜あんかけ


画像

茄子の田楽と牛肉と牛蒡の煮物。

ご飯が今日の夕食でした。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガン検診 あーちゃんとまいちゃんの成長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる